top of page
  • 執筆者の写真中野太一

部活動の様子をご紹介します!

こんにちは!佑啓塾の広報担当、長谷川です!


クラファン終了から約4か月が経ちまして、支援者の方々のおかげで佑啓塾はすくすく育っています!今回は、この4か月間の成長をお届けします。



プログラミング部が人気です!


おかげさまでクチコミや友人の紹介で生徒数が増えました!パソコンの台数が限られているので、いつ足りなくなるかヒヤヒヤしています。 子どもたちはそれぞれ好きなことに打ち込んでいます!3Dプリンター、3Dモデリングソフト、それを動かせるPCやRaspberry Piはクラファンなしでは揃えられなかった機材です。


みんなが好きなのはやはりマインクラフト。松原のマイクラ好きが毎週土曜日に集まっています。佑啓塾の最古参、Seinuくんが2年間で培った知識をもとに、マイクラのリーダーとして子ども達に崇め奉られています(微笑ましい)


ちなみに大人のプログラミング部もひっそり始まっています!毎週水曜日の夜に集まり、もくもくとプログラミングを勉強する会…もっと盛り上がっていきたいです。






冬休みの宿題やっつけよう会を開催しました


12月23日は学校の終業式のあとすぐに「冬休みの宿題もくもく会」を開催し、塾生と部活動生を呼んでみんなで宿題をやっつけました。


その後に開催したクリスマスパーティでは23人の子どもたちで大盛り上がりでした!

この会では、中学生が勉強する姿に影響されて、低学年の子ども達も机に向かう姿も見られました。学年や学校を超えて、普段接しない人たちと関係を結びながら、互いに良い影響を与え合うこの空間がすごく好きです。





図書館が大きくなりました


図書館では本棚と新しい本たちが増えました!部屋の両側が本棚になり、待望の「本に囲まれた空間」ができました。


本棚はDIY体験イベントとしてみんなで協力して作り、木材や道具の使い方を学びました。親子で参加してくれる方もいらっしゃって、お父さんが他の子達にも道具の使い方を教えてくれ、ここでも普段は関わらない人たちとの、さまざまな関係が生まれていました。


ここにある本を日々の授業の中で紹介したり、本のイベントを開催するなど、子ども達が本に親しむきっかけづくりをやっています。




部活動だけでなく、学習塾の塾生も増えました!クラファン以前はたった2人だけでしたが、塾や部活動を利用している保護者の方の口コミや紹介で、中学生が7、小学生1名、高校生1名にまで増えました。


受験を控える中学3年生の4名は受験勉強の合間にボードゲームをしたり、ギターを弾いたりと息抜きを見つけながら頑張っています。



インスタのフォロー&イイネをお願いします★


閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page