top of page
  • 執筆者の写真中野太一

たくさん本が増えました!

こんにちは、塾長の中野です!佑啓塾の図書館に、新しい本がたくさん増えました!

今日はその一部をご紹介します。


小学生向けにはヨシタケシンスケさんの絵本、算数・図形の本、クラス遊びの本


中高生向けにはプログラミング、数学、そしてお金の教科書、哲学や将来の仕事についての本もあります。


そして大人向けには「叱る依存が止まらない」「スマホ脳」「オープンダイアローグの実践」どれも子どもと関わる上で知っておかなくてはならない本ばかりです!(そして私がずっと読みたかった本でもあります笑)


特に「叱る依存が止まらない」は、強烈なタイトルで、ずっと気になっていました。と言うのも、私が塾講師を始めたての数年間を振り返ると、この「依存症」に陥っていたと感じていたからです。この本の著者がアベマプライムに出演したYoutube動画があるので、ぜひこちらをご覧ください。



また、オープンダイアローグは、私が留学していたフィンランドで考案された、「対話」を通じてメンタルのケアを行う手法です。今の時代、どんな人にもカウンセリングやオープンダイアローグの「自己を開示する機会」が必要だと私は感じています。


先日、塾にいらっしゃった方たちと話していた際に


「勉強は大事」

「でも人生の唯一絶対に大事なものではないよね」

「じゃあ人生の唯一絶対に大事なものって何ですか?」


こんな質問を投げかけられました。私はその場ではうまく答えられなかったのですが、この質問が数日間ずっと頭の中でぐるぐる回っていて、ようやく一つの答えが浮かんできました。


それは「自分を知ること」です。


自分を知るためには、他者と対話する必要があります。対話を通じて人を知り、自分を知り、弱さや強さ、悩みや喜びを共有し、時には人を助けたり、辛い時には人に助けを求める。

自分を知ることは、幸せへの近道なのかな、と思いました。


フィンランドで買ったお気に入りの言葉です。「人生の主な目的は、自分の心を知ることだ」




ここで紹介した以外にも、たくさん本が増えています!


佑啓塾図書館は、子ども100円、大人500円でいつでも本が読み放題です😊 


また、他の部活やイベントに参加したときには、無料で本が読み放題!


実用書ばかりではなく、マンガや小説もたくさん置いてます。


あなたの読みたい一冊を、一緒に探します😊 ぜひ一度遊びに来てください!

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page